fc2ブログ

gogo感想 のぞみと愉快な仲間達・シロップ編(主に1・8話)

なぜか最近はまってしまったプリキュアシリーズについてだらだら書いてみようかと思っています。

2024/0112345678910111213141516171819202122232425262728292024/03

今回は5GOGOの新キャラ、鳥?の妖精シロップさんの序盤の感想みたいなものを
といっても、1話と8話ぐらいですがw
★運び屋シロップさん
さて、このシロップさんの職業は運び屋らしい。
異世界だろうがどこだろうが鳥になって物を運べるらしいです。かなりのチート能力です。
でも、噂のキュアローズガーデンにはさすがにいけないらしい。仕方ないね

さて、このシロップさん。俺は運び屋だから~といってクールな仕事人気取っておりますが、キュアローズガーデンのことになると途端に冷静ではなくなります。どうやら自分が何者かわからないみたいですが、キュアローズガーデンの夢をよく見るため、そこに行けば自分が誰か分かると考えているらしいですね。

自分が何者かわからない。まあ、不安どころの騒ぎじゃないでしょう。運び屋の癖にwフローラさんがのぞみさんに届けたローズパクトを思わず取ろうとしていましたしねw運び屋失格やw

だけど、のぞみさんとイチャイチャ?してる間にスコルプさんが現れて、そのままプリキュア達と行動を共にすることになってしまいましたね。まあ、エターナルにローズパクトの存在を知られてしまった以上、彼らに奪われてじゃローズガーデンへの道が閉ざされてしまいます。



★手紙を頂戴
さて、そんなわけで彼はローズガーデンに行きたいのですが、5ファミリーは相変わらずですw

彼は知っていきます。
シロップのパートナーであるメルポさんが行方不明になった時にはこまちさんが奮起する様子を
台本を後の彼の嫁(予定)であるうららが忘れた事件の際には、彼女達がいかに繋がっているかを
生徒会長かれんさんが生徒達の気持ちに応えようと奮起してる姿を
りんちゃんが常日頃から色々な事を頑張り、それを仲間達が応援してる関係を
そして彼女達の中心にいるのぞみという人物を


やれ仕事以外で物は運ばないとか言ってらっしゃったシロップ氏も徐々に変化していきます。
日帰りパルミエ王国ツアーにみんなを連れて行き、さらに彼は自分がよく見る夢のことをのぞみたちに漏らしてしまうようになります。

「真っ暗闇で一人、光を追いかけてる…でも、追いかけても追いかけても届かない…とても怖い夢」
無論、我らがのぞみさんがこんな事を聞いて黙ってるわけがありません

「シロップ、今度その夢を見たら、手紙を頂戴」
ツバメ達でさえ自分たちの危機をのぞみたちに強い思いで伝えようとした。メルポはそれを手紙と言う形で受け取った。同じ様にして欲しいと言うのだろう。
「私、シロップの夢の中に行って、こっちだよって手を引っ張って上げる。そうしたら暗闇から出られるでしょう?」
夢の中に来られるはずはないと言っても、シロップの手紙には絶対応えると彼女は言います。

まあ荒唐無稽な話でありますが、彼女ならやってしまうでしょうねw
何しろ絶望という悪夢の中に沈んだ仲間達すら希望の光で救い上げたのが彼女。大いなる希望の力・キュアドリームであるのぞみです。
説得力が段違いです。

こうして徐々に5ファミリーに引き込まれてくシロップさんであったw
でも、その中でもココとだけは上手く行かない。そこは後の話ということで。



★思いを運ぶ
前の感想でも書きましたが、GOGOの物語はシロップの心的成長の物語でもあります。
彼は最初、あまり人と付き合うような性格ではありませんでした。他者を拒絶しようとする向きさえありました。
そんな彼が5の面々と付き合い、彼女達の輝きに触れ、人格がより良い方向に成長していく。プリキュア5絶対の法則です。

5GOGOのテーマは手紙ですが、要は思いを相手に伝えることです。
みんなが様々な形でそれを表現していきますが、シロップも人との交流の中で成長し、思いを受け、そして伝えていく事になります。
ただ物だけではなく、思いを運ぶ。運び屋シロップの物語にはそういう側面があるのでしょうね。



続く
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://afterfestivalalone.blog.fc2.com/tb.php/58-dc7e3124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド