FC2ブログ

5感想 のぞみと愉快な仲間達・ココ編(主に7・11話)

なぜか最近はまってしまったプリキュアシリーズについてだらだら書いてみようかと思っています。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

でも、まあ、出会いからしてあれだし、その上、彼らから物語が動き出したこと考えれば、
のぞみがココとええ感じになるのは自然の流れなんだろうなw

ということで主に前半の話から、キャラの関係についてだらだら思ったこと書いてみようと思います。
☆のぞみとココ
プリキュア5とはいえ基本はこの二人から始まった物語である以上、やはり核はのぞみとココになるでしょう。
もう出会いからして少女系作品顔負けの(まあ、少女向けですがw)出会いしている時点で、年頃の娘ののぞみさんがココに惹かれてしまうのは無理もないw
とはいえ、戦いに私生活に共に行動することが多くなる以上、様々に影響しあうわけでして…

のぞみにとってココは異性であると同時に先生であり、前回の記事で夢を実現しようとする先達でもある。
そのため意外になほどにココの言葉を素直に受け入れることもできる。
「ナッツはココの親友なんだよね?」
「うん…まあ、あんな奴だけど…」
「じゃあ、私もナッツと友達になれるようがんばるね」
誰かを信じられなくなってるナッツに酷いこと言われても、ココの親友というだけで信じることが出来るのぞみ。
これは無論、のぞみの人の良さの表現でもあるが、ココの親友なら悪い人じゃないと言う信頼もあるのだろう。

テストが酷い結果になり、皆で開いた勉強会でプリキュアを休めと4人に言われ飛び出したのぞみ。ココは追いかけのぞみの相談に乗ろうとする。彼女は自分は勉強が出来ない、そもそも勉強が楽しくないと吐露するが
「テスト勉強はのぞみの気球(可能性)をより膨らませる一つの方法だよ。将来の夢が出来た時、高く飛べるようにね」優しくだが、しっかりと導いた。

まことに見事なイケメン振りを発揮するココ。彼はのぞみの持つ素晴らしさを理解している。
「すごいのはのぞみの方だよ。初めて会った日のこと覚えてる?(ココの夢を叶えるというのぞみに)初対面の相手のために…中々言えないよ」
だからこそ
「君には本当に心から感謝してる。でも、のぞみにとって一番大切なのはのぞみの未来だ。君の未来には無限の可能性がある。だから、他にやりたいことがもし見つかったら、僕の夢よりも優先させていいんだよ」
ココ自身の夢のために彼女の未来を束縛したくないし
「ごめんココ…ココに力がないせいでドリームがこんな目に…」
苦戦するドリームに何も出来ない自分に嘆くのだ。

「ココの夢を叶えたら、自信が持てる気がする。そうしたらきっといい未来が拓けると思うんだ」
第1話でのぞみがナイトメアに反論したように、彼女は夢を追い求める素晴らしさを知っている。
何もない自分だからこそ、プリキュアを続ける=ココの夢を追うことで自分も何か得られると信じているのだ。

そんな自分の夢を応援し続けてくれるのぞみはココにとってまさに希望であり、感謝してもしきれない存在なのだろう。
「思ってることが言葉は使わずに相手の心に伝わることを四字熟語なんていうでしょう?」
その感謝してもし切れない気持ちをココは言葉ではなく
『以心伝心!』
心で伝えた。
以心伝心、心と心を通わすこの言葉を教わったのぞみはこの後、様々な名場面を生み出していく。

もうあれです。以上は主に11話の話なのですが、もうこの時点でココのぞ以外ありえない、ってぐらい結びつきが強くなってる気がしますね。いまだシリーズ制覇まで先が長い私ですが、ここからさらにどんどん深くなっていく関係を鑑みるに、彼ほどヒロインと深く結びついた妖精っていないんじゃないでしょうか?
そりゃプリキュアに変身して戦わないと世界終了とかビックな問題なら(いや、5も一応それっぽい話なのですがw)、妖精さんたちもある程度は強引な勧誘もアリなのでしょうが、ココの場合は基本的にココ自身の問題であるだけにヒロインに対する引け目は絶対あると思うんですよね。
それでものぞみは(異性云々は別にして)誰かの夢を叶えることが自分の成長へと繋がると信じて協力し続けるのです。夢が成長につながるはのぞみだけではなく他の4人も同様であり、この作品の重要な見所の一つといえるでしょう。その意味じゃのぞみとココの関係がやはりこの作品の基礎であり、のぞみはそこで得たものを仲間達へと伝えていくのでしょう

続く
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://afterfestivalalone.blog.fc2.com/tb.php/6-58c84d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド