fc2ブログ

ドキドキ感想 アイちゃん登場でキャラ崩壊(8話)

なぜか最近はまってしまったプリキュアシリーズについてだらだら書いてみようかと思っています。

2024/0112345678910111213141516171819202122232425262728292024/03

「きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」

いよいよ本格的な日常回に突入という感じでしょうか?
でも、キャラが活き活きしていて楽しいな
★私は六花押し

今回もあらすじは省き気味。
なぜかジョー岡田の店に行ったら、置いてあったら卵から赤ちゃん妖精「アイちゃん」が孵ってみんなでお世話するという流れ。ほんとこれだけw

まあ、本筋のストーリーはこれだけなんですが、どうみてもこのアイちゃんは重要なキャラでしょうからこれからは物語の基幹としていろいろと活躍するのでしょう。


それにも増して、今回はプリキュアの女の子たちが可愛いし、またその中にもキャラの個性を見て取れて素晴らしい。つまりキャラが活き活きしてる。


まず、ひたすらツッコミに回らざる得なかった六花w
まず冒頭からまこぴーにキュンキュンするマナを抑えにかかる。こんなの序の口。
岡田の店に行って、突然産まれたアイちゃんに再びキュンキュンするマナ。マナにも突っ込まないといけないし、そもそもこんな不可思議な事態に突っ込まないといけない。
「ツッコミどころが多すぎて、どこからツッコンでいいか分からない!?」
なんて深刻な状況。というより自らをツッコミ役と自覚しているのが可愛いじゃないですかw

この状況にひたすら傍観に徹してニコニコしているありすや、マナ以上に可愛いもの弱いと思われるまこぴーのために六花は孤立無援。
さらには天敵の岡田には前対戦時と同じく軽くあしらわれる始末。がんばれ六花。

しかし、母が小児科医のため彼女自身、育児の知識が十分あって、なんだかんだでよくアイちゃんを世話していたのは好印象でした。



★まこぴークールキャラから転落

一方、正式にマナたちの仲間になったまこぴー。
最近はまこぴーのキャラクターを深めていっている感じですが、今回もまこぴーさんが縦横に描写されていますね。
料理番組のお話ではまだ感情をあまり露にしていませんでしたが、今回はほんと感情豊かですね。

先ほども書いたように、アイちゃんにメロメロ状態です。もう以前のクールなイメージなど粉砕です。
その一方で素直になれない様子も描き、ダビィにもいろいろとカマかけられていましたね。
さらに前回の王女様との会話の中で人前で歌うのは苦手みたいに言ってましたし、今回もアバンでモニタに写った自分の姿に黄色い声を上げる女の子たちに戸惑い気味の表情を見せていたので、彼女はアイドルなんてやっているけど、本質は人見知りするタイプなのだろう。

それがクールという見方も今まではできていたわけですが、今回で化けの皮が剥がれてきたわけでw
これからも色々な本性を露にしてくれることでしょうw



続く
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://afterfestivalalone.blog.fc2.com/tb.php/69-d4f8b1e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド