fc2ブログ

5感想 のぞみと愉快な仲間達・うらら編(主にシリーズ前半)

なぜか最近はまってしまったプリキュアシリーズについてだらだら書いてみようかと思っています。

2024/0112345678910111213141516171819202122232425262728292024/03

5を何度も見返し、百戦錬磨のアニメ感想ブログを巡ってみても、結局「はじける」について満足な答えにたどり着くことが出来ませんでしたw
プリキュアの長い歴史の中で屈指の謎と言えるのではないでしょうか?w



☆のぞみとうらら
見てて微笑ましい二人ですね。うららに仕事が入ると彼女以上に騒ぐのぞみ。のぞみが巻き起こす騒がしいけど、明るく楽しい日常で一緒に馬鹿やって笑ううらら。登場時は大人しい感じだったのに、どんどん天然振りを発揮していきますw

のぞみにとっては夢に向かって頑張ってる可愛い後輩ということもあり、もう可愛くて仕方がないという感じなのでしょうね。初ステージに歌手デビューと本人以上に大はしゃぎです。それも夢を追い求める優しい少女、夢原のぞみなら仕方がないことです。特にうららの孤独を感じ取って自ら彼女の手をとったのぞみです。新しい親友の夢を全力でサポートしたくなるのは当然のことでしょう。

一方でうらら。もう普段からのぞみ好き好きオーラを出しまくっていますwまあ、無理からぬことだと思います。
・いつも一人だった自分の友達になってくれて
・彼女を中心としたチームはいつも楽しく
(余談ですが、彼女が大食い振りを発揮し始めたのはプリキュアになってからのようなw普段からあの量なら、学食常連ののぞみたちの目に前々から入ってると思うしw)
・仲間達と一緒に自分の仕事場所にまで応援しに来てくれる。
以上に加え、プリキュアとして戦いを共にしてるわけですから、好感度は上がりまくりでしょうw

とは言え、そんな単なる可愛いチームの妹的存在で終わらないのがうららたる所以。
女優になる夢を持ち、早くから社会で活動を始めてたため結構大人びてる…のは確かだけど
卵焼きには包まりたいだの砂糖だ塩で言い合ってるのぞみとりんに振られると
「私、卵焼きはケチャップ派なんです!」
おやつに出すのは緑茶だ紅茶だでりんちゃんとかれんさんが言い争いをしてる最中に
「私は牛乳が合うと思いますよ」
場を和ませようとしてるのか怖いもの知らずなのか…はたまた天然を装った処世術なのか、いまいち判断がつかないwさすがはじけるプリキュア

しかし、夢に対してはやっぱ真摯な態度で挑んでおり、ある日、歌手デビューのチャンスがめぐってきたが、自分は女優目指しているのに…としっかり悩んでいる。
勝手に盛り上がるのぞみたちを批判しつつも、迷ってる胸のうちをのぞみに漏らす。
「迷ってないで、やってみればいいんじゃない」
女優を目指すのは皆に夢を分け与えたいから、それは女優も歌手も一緒。どっちのお仕事でもうららの気持ちは皆に届くとのぞみはいう。
これがベストな答えとは私には思えない。しかし、女優だ歌手の話などのぞみにできるわけがない。のぞみにできることは自分の夢に進もうとする可愛い後輩が悩んだときは、のぞみなりの言葉でしっかりと応じること。そして彼女がつらいときは近くで支えること。
こうしてのぞみへの好感度はさらに上がっていくw

女優なんてそれこそ茨の道でしょうが、初変身時のエピソードに見られるように本気で取り組んでおり、さらには常に自分を励ましてくれる仲間達がいる。自分を見ててくれて、時に相談に乗ってくれる人がいる。
ナッツにフルボッコにされたこまちさんよりもよほど夢へと近いように思えます(オイ
順風満帆とはいえずとも夢へと突き進める環境がある。
そして問題にぶち当たるわけです。


続く
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://afterfestivalalone.blog.fc2.com/tb.php/8-bfb70ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド